プロフィール

Dr.ノマッチ(野町健)

Author:Dr.ノマッチ(野町健)
形成外科・美容外科・漢方医
JAZZ好き
酒好き、弱いくせに。
ヴィヴェンシアクリニック院長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクアリウム

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月24日シンポジウム

皆様、いかがお過ごしでしょうか?

明日3月24日午後、シンポジウムでお話する機会をいただきました。

そのため、明日午後、私の診察はお休みさせていただきます。申し訳ありませんが宜しくお願い致します。

芦屋デコルテクリニック 院長 野町 健

20120324かつ#12441;きシンホ#12442;シ#12441;ウム
スポンサーサイト

蒸し暑い日も増えてきましたね。

ワキ汗が多く、服に汗ジミができないか、ストレスになる方も多いようです。汗ジミが目立つと、着る服が限られます。

女性だけでなく、男性でも、ワキの汗を気にして、治療を希望する方が多くいらっしゃいます。


「ボトックス治療」で、ワキの汗が大幅に減ります。

≪方法≫

まず、診察。治療について説明いたします。そして、十分にご理解いただきます。

次に、麻酔クリームをワキに塗って、十分に浸透させます。

ボトックスを、ワキ全体に注入します。

治療時間はおよそ5分間程度。これで終わり。

注射の後は、普段通りの生活を送ってくださって結構です。

3~7日ほど経つと効果が出てきて、汗の量が、大幅に減ります。

半年程度、効果が続きます(個人差があります)。



去年、ワキボトックス注射を受けて、今年もお受けになった方の声

「本当に楽でした。服を選ばないし、大好きなグレーのTシャツを着ることができました。」

「1年近く、効果がありました。1年間の快適さを考えたら、注射の痛みは全く気になりません。」

「来年も来ます。また、キャンペーンしてね。」



ワキボトックス (ワキ多汗に対するボトックス治療)
52500円(税込)  (8月31日までの価格です)

芦屋デコルテクリニック
TEL:0797-38-6334


芦屋デコルテクリニック 院長   野町 健


≪ボトックスに対する個人的な考え≫
ボトックスは、30年近く前から使われている薬です。眼瞼痙攣などに使われてきました。

世界中で、ずーっと使われている、ということは、それだけ安全性が高く、メリットが多くてデメリットが少ない、という証拠とも言えます。

学会発表を聞いたり論文をたくさん調べましたが、大きな副作用は無いようです。仮にあったとしても、ごく稀なのでしょう。

ワキ汗を抑えることは、マナーとなりつつある時代です。ワキ汗を掻いていると、緊張している・焦っているようにも見られます。反対に、ワキ汗を掻いてないと、スマートにも見えます。

これまでの形成外科・美容外科・美容皮膚科の治療経験を通して、ボトックス治療はなかなか良い治療法の一つだと考えています。








目の下のクマ、法令線、マリオネット線。≪その1≫


どうして、クマ、法令線、マリオネット線ができるのでしょうか?

赤ちゃんの顔は、クマも法令線がなく、元気そうに見えます。眼元に影がありませんね。
babyface2.jpg

年齢を重ねると、頬の脂肪が下がってしまいます(にっくき重力!)。
babyface7.jpg


頬脂肪の境目である部分では、脂肪が減ってしまい、クマ(正しくは瞼頬溝=けんきょうこうといいます)、法令線、マリオネット線の部分に、「シワ」というより、「溝」ができるのです。

それとともに、皮膚が伸びてしまいます。

そうすると…、こういった面持ちになります。
babyface4.jpg

影ができるので、「やつれた印象」「年齢を重ねた印象」につながります。
「昨日、眠れなかった? 疲れてる?」と朝から聞かれたり。
「鏡で自分の顔を見るのが嫌」とおっしゃる方もいらっしゃいます。

美しく…

ノマッチの友人Aさんの名言





「美しい」服を着る女性は増えていますが、

「美しく」服を着ることも大切です





Aさんは、姿勢も良く、歩き方、言葉遣い、マナーも素敵。そして前向きな生き方。

ノマッチも見習いまーす

080103_101458.jpg

高知の野菜

080815_081312.jpg
とれたての野菜です

生き生きしています

こんな絵を描けるのも、曲った野菜だからこそ。

形が不揃いな方が、ユーモラスな絵を描くことができます

もちろん、美味しい

080415_145419.jpg


あちこちに、フォトジェニックな花が、咲いています。

桜皮

ご無沙汰をして、すみません

ブログをサボっている間に、春が来ました





梅 3月3日に撮影しました




momo.jpg

桃 3月26日に撮影しました





桜

桜 今が旬です、関西ではね

サクラは、バラ科の落葉樹。美しいだけではなく、いろいろな薬としての効用をもっています。

まず樹の皮を乾したものを桜皮(オウヒ)といいサクラニン、タンニン、クマリンといったフラボノイドが含まれます。

漢方の生薬でもあります。
薬味薬性は苦平の水剤。
十味敗毒湯という薬に入っています。ニキビ治療などに用います。
サクラニンの殺菌、消炎作用によるものと考えます。

また、煎剤を外用に用いて、皮膚湿疹や打身の治療に用います。

また咳止め、痰切りの妙薬ともなります。その抽出エキスはブロチンの名で呼ばれ、現在でも咳止めのシロップ剤などに配合されています。この有効成分もサクラニンです。

タンニンは、その収斂殺菌作用により、食中毒、下痢止め、胃腸炎に用いられました。桜皮を煎じて飲むのです。
江戸時代に、こんな川柳があります

     「明日来たら、ぶてと桜の皮をなめ」

古い初鰹をつかまされて下痢をした時の特効薬でもあったのです。

 花は塩漬けにして、茶の代用とされ二日酔に効力を発揮し、葉は桜餅の包装に用いて、独特の匂いと防腐効果があります。これはクマリン(サクラの匂い成分)がもたらしてくれる作用によるものです。


とはいえ…

お花見で酔っ払って、こけて打ち身になっても、桜の皮をはいで食べてはいけません。

「桜切る馬鹿、梅切らぬ馬鹿」 といいますからね。

温泉 Part2

入浴の定番ネタといえば、「かげろうお銀」ですが…(由美かおる演)
070922-6.jpg

黄門様もお風呂が大好きのようです。
2006011503.jpg


さて、話の続きです。

温泉⇔水風呂で、水洟(みずばな)⇔鼻詰まりを繰り返しました。

なぜでしょう?

西洋医学的にみると
鼻水は、鼻腔内の鼻腺、杯細胞などから分泌された粘液、および血管からの浸出液などの混合物です。風邪をひいた場合などには、鼻や喉に付着した病原菌を殺菌し洗い流すために大量の鼻水が分泌され、鼻からあふれ出ます。鼻粘膜が刺激され、鼻の毛細血管等の水分の透過性が高くなり、水っぽい鼻水になっているのです。
また、鼻が詰まるのは、粘っこい鼻水や青洟(あおっぱな)が、鼻の気道を狭めるのもありますが、鼻の粘膜が腫れたために、鼻が詰まることも多いのです。サウナで鼻が詰まったのは、後者によるものでしょう。

東洋医学的にみると
鼻と肺、大腸は、深い関係にあります。
五味の調和

「辛」のグループに、鼻、肺、大腸が属しています。

肺が冷える(肺寒)、大腸が水滞すると、さらさらの鼻水がでます。くしゃみもします。ビールを飲んだら、途端にさらさら鼻水が出る方は、肺・大腸が冷えているのです

反対に、肺に熱をもつと(肺熱)、鼻が詰まります。黄色くて粘っこい鼻水、黄色い痰がでます。

これは、風邪、花粉症にも共通することです。

ノマッチは
温泉と水風呂、交互に浸かって、肺熱と肺寒を繰り返していたわけです。

頭は冷やさないのに、肺まで水風呂に浸かるだけで、あっという間に、さらさら鼻水。「肺と鼻が繋がっているんだー」と実感した温泉でした。

(参考文献 渡辺武著 平成薬証論) 

平成薬証論―原典に拠る重要漢薬平成薬証論―原典に拠る重要漢薬
(2003/07)
渡辺 武、日中医薬研究会 他

商品詳細を見る

温泉

最近、温泉に入る機会がありました。
PICT2211b.jpg


(お猿さんと入ったわけではありません、イメージ画像です

水風呂もありました。

「水風呂に入ると、冷え症もなくなるし、湯冷めもしない」と小耳に挟んだノマッチは、早速やってみました。

(1)温泉→(2)水風呂→(3)温泉→(4)水風呂→(5)サウナ→(6)水風呂→(7)温泉→(8)最後に水風呂

ステップ(1)温泉。ふぇ~、気持ちいいぜ~、極楽極楽

ステップ(2)の水風呂。「ちめた~(冷たーい)」でも、なんとか肩まで浸かる。修行僧気分。

ステップ(3)温泉に入った途端、皮膚が、チリチリする。次第に、和らぐ。

ステップ(4)水風呂。冷たくて、気持ちイイ。

ステップ(5)サウナ。忍耐です。砂時計を睨みながら、忍耐。鼻が詰まります。

ステップ(6)の水風呂。すぐに鼻が通る。少し、水洟。

ステップ(7)の温泉。もう、チリチリしない。また、鼻が詰まる。

ステップ(8)の水風呂。頭からザッブーン。一瞬にして、鼻が通る。

ステップ(3)の「チリチリ」感はなんでしょう。皮膚の末梢毛細血管は、水風呂で収縮します。次に、温泉に入り、再び皮膚血流が増えるのですが、毛細血管の拡張が追い付かず、狭い毛細血管の中を、流量の増えた血液が流れようとして、高い圧力がかかるため、「チリチリ」するものと、推測します。

良い血管は、柔軟性があり、老廃物の付着がなく(水道管でいうとサビですね)血流にしなやかに対応します。

西洋医学的なデトックスには、点滴や、内服があります。

東洋医学にも、昔からデトックスの漢方薬があります。有名どころでは、桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)などですね。ちゃんと服用を続けると、面白いくらい、体質が変わります。

…続く…

ゴーヤ、ウマーい!

20070911001747.jpg


最近、ゴーヤに、はまっています。

暑い→心臓が疲れる→心臓は苦味に属しますし、苦味は体を冷やしますから、ゴーヤが美味しく感じるんやろなー

上の写真は、頂いたゴーヤで顔を描いてみました…、オハズカシイ…

さて、知り合いに教えていただいたゴーヤのレシピ

その名も、”島人のお昼ご飯”  

ゴーヤを小さくさいの目に切り、これと豚肉(これも小さめ)をごま油で炒めます
味付けは、塩、コショウ、薄口しょうゆ、昆布茶の粉末。

これを、炊きたてご飯と混ぜて、ゴマとのりをトッピングしてできあがり

で、作ってみました、”島人のお昼ご飯”

ウマー

ゴーヤを小さめに切る、昆布茶をいっぱい入れると、美味しくなるようです。
昆布茶の甘味が、ゴーヤの苦味をまろやかにしているのかなぁ、と思って、五味調和の図をみてみると、昆布は鹹味(塩辛い味)に属しますね(昆布茶は、昆布と塩でできています)。理論通り、鹹味が苦味を抑えています。なるほど~
(図の点線は、克の関係です。甘味は鹹味を抑え、鹹味は苦味を抑えます)


五味の調和

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。