プロフィール

Dr.ノマッチ(野町健)

Author:Dr.ノマッチ(野町健)
形成外科・美容外科・漢方医
JAZZ好き
酒好き、弱いくせに。
ヴィヴェンシアクリニック院長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクアリウム

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の夜長に お薦めJAZZ

[5043]Autumn_Leaves_preview

秋が深まってきましたね。夜になると、寒さも感じます。

こんな夜、体を温めるお酒を飲みながら、JAZZを聴くのは、なかなか心地よいものです。

この時期にぴったりのJAZZ CDがあります。


Autumn LeavesAutumn Leaves
(1992/06/01)
Bill Evans

商品詳細を見る


このアルバム名にもなっている「Autumn Leaves」。日本語名「枯葉」。誰でも一度は聴いたことがありますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9E%AF%E8%91%89_(%E6%AD%8C%E6%9B%B2)

枯葉は1945年にフランスで作曲され、以後、シャンソン、ジャズなど、様々なジャンルで演奏されてきた名曲です。(参照 『ウィキペディア(Wikipedia)』

それから、いろんなJAZZプレーヤーによる枯葉を聴き比べると、とっても面白いですよ。全然違います。
例えば、これ。

Somethin' ElseSomethin' Else
(2005/03/08)
Cannonball Adderley

商品詳細を見る



こうやって、ノマッチの好きな曲を並べると、ビル・エバンスやマイルス・デイビスといった巨匠が好きやなあ、と改めて思います
スポンサーサイト

Concorde ~久しぶりにJAZZ~

Concorde Concorde
The Modern Jazz Quartet (1995/04/16)
Prestige/OJC
この商品の詳細を見る


Concorde
 by The Modern Jazz Quartet(モダン・ジャズ・カルテット)


モダン・ジャズ・カルテットは、とってもクールな、ちょっと行儀のよい、ジャズ・グループといったイメージですね。1952年に、結成、長くモダンジャズをリードしてきました。
ヴァイブ(ビブラフォン:鉄琴の一種)を入れたジャズバンドは珍しいのです。これが、かっこいいのです。

 「Concorde」「The Modern Jazz Quartet」で検索すると、いっぱいヒットします。1955年リリースのアルバムが、「あーでもない、こーでもない」と、50年後の今も、評価され続けるって、素晴らしいことですね。

*******************************
パリはコンコルド広場をテーマにしたMJQの最高傑作。楽団の中心となるヴァイブは、ジャズではマイナーな楽器である。そのヴァイヴを入れたカルテットで一世を風靡したMJQのベストの一枚。ピアノのジョン・ルイスはヨーロッパへのあこがれが強かったようで、この盤以外にもヴァンドーム広場やベニスをテーマに据えたアルバムを制作している。それまで、ジャズに必須とされたアドリブ、インプロヴィゼーションを廃し、緻密なアンサンブルを聴かせるという手法は、クラシックの室内楽の伝統が強いヨーロッパで熱狂的に支持された。アンサンブルと透明な美しさあふれるミルト・ジャクソンのヴァイヴにうっとりする。しかし、ヴァイヴを入れたグループは、むずかしいようで、MJQに追従するジャズメンはいなかった。特異にして、唯一無比の音楽。(松本敏之)
(アマゾンの書評より)
*******************************

そういえば、大阪駅前で、ヴァイブが入ったジャズバンドが演奏してました、これもかっこよかったなー。

クールなジャズをお探しの方、このアルバム、いいですよ

LUPIN & JAZZ

ルパン3世のテーマ曲は、皆さん、きっとご存知ですよね。

ずっと前にでたCDアルバムです


LUPIN THE THIRD“JAZZ” LUPIN THE THIRD“JAZZ”
大野雄二トリオ (1999/10/21)
バップ
この商品の詳細を見る


ルパン好き&JAZZ好きなら、聴かない訳には、いきません。
程よく軽くて静かなアルバムです。

気楽に聴くことができるアッサリJAZZだし、誰もが知っているルパンのテーマ曲
         ↓
ラブラブカップルのムードが盛り上がれば、ノマッチも紹介した甲斐があります


   …安直な発想


大野雄二さんは、ジャズピアニストで、ルパン3世の曲を作った方です。

彼が率いるバンドが、奏でます


大野雄二さんのホームページ
http://www.vap.co.jp/ohno/index.html

インターネット・ジャズ・ラジオ

春の足音が聞こえます。でも、ノマッチには、スギ花粉がやんでから、春がやってきます。 

インターネットでラジオを聴くことが出来るのは、ご存知の方も多いと思います。
ニュースもあります。昔の上司に刺激されて、海外の英語ニュースをヒヤリングしていたこともあります、今は断念
音楽もあります。いろんなジャンルがありますが、ジャズもあります

今日は、それを紹介します。

これは、カナダのトロントに留学している友人が教えてくれたインターネット・ジャズ・ラジオです。ノマッチにジャズを教えてくれたのは、彼です。
http://www.jazz.fm/右コラムのlisten on line の中の3項目から、適当に選んでクリックすれば、すぐに聴くことができます。

カナダのトロントは、ジャズが盛んなのだそうです。
溢れかえるくらいにCDを持っている彼も、パパになった今は、そうそう音楽にを注ぎ込めないそうです。
独身の頃は、お給料=すべてお小遣い=潤沢な音楽資金、だったのにね、ククク…
(ノマッチも人のことは言えませんが

他にも、あります。
スムースジャズというジャンルです。
http://www.kksf.com/main.html

こっちは、ややコテコテ系のジャズです。
http://www.accuradio.com/jazz/

よろしければ、お聴き下され。

好きなJazz CD  ~Maiden Voyage~

Maiden Voyage Maiden Voyage
Herbie Hancock (1999/04/20)
Blue Note Records
この商品の詳細を見る

これも、ノマッチがジャズにハマッた最初の頃に買ったCDです。

いつ聴いても、いい。

ジャズピアニストのハービー・ハンコック(Herbie Hancock)が1965年に出したアルバムです。

日本名は「処女航海」(そのまんまですが…)

ディンギーが描かれたジャケットは、曲のイメージにピッタリなんだなー。

アルバムの出だしは、「夜明けの大海原に、静かに船を出す」 そんなイメージです。それに続く曲も、いろいろな海の表情を想像させてくれます。

トランペットもクール。

ウイスキーを飲みながら聴きたいCD…。ですが、通勤中に聴いてます

ニクイ1枚です。皆さん、お聴きあれ。

Ballads

『ジャズが好き』シリーズです。

このアルバムは、ジャズにハマリだした頃に、例の友人に薦められて買ったCDです。

ある日のレコーディングのこと、ジョン・コルトレーンのマウス・ピースの調子が悪く、いつもの激しめの演奏ができず、やむなくバラードのアルバムを3枚レコーディングすることとしたそうです。そのうちの1枚がこれ。

Ballads / John Coltrane Quartet

Ballads Ballads
John Coltrane Quartet (1995/06/27)
Impulse
この商品の詳細を見る


最高のジャズ・バラードです。コルトレーンのサックスは、まるで歌っているかのように、表情があります。
週末の夜、ロックグラスを傾けながら、聴くと、1週間の疲れと緊張が、ゆっくりと溶けていきます。(←酒弱いくせに

追記:ちびっ子を寝かしつけるとき、いつもこのアルバムを子守唄代わりに流しています。意外と、効果アリ!

JAZZが好き

大学5年生の頃に、JAZZを好きになりました。周りにいた仲間の影響です。そのころ、友達の家に仲間が集まり、朝まで飲んで騒いで語って・・・ました。その時、BGMによく流れていたのが、JAZZ。気に入ったCDを一枚、また一枚と買うようになりました。「今度は、ピアノで、何かいいアルバムない?」とか、「ビル・エバンス(ピアニスト)で、外せないCDは?」とか、超初心者の質問に、友人はいちいちアドバイスをくれました。ノマッチが卒業した時、引越の手伝いに来てくれた彼は、ノマッチが買い集めたCDを見て、「まぁまぁやな、有名どころが揃いましたね、それにしてもノマッチさん、巨匠好きやね~」と言われました。
 そうなのです。マイルス・デイビス、ハービー・ハンコック、ジョン・コルトレーンなどといった、巨匠(giants)と呼ばれる、有名どころが、好きのようです(^^ゞ。といっても、うんちくは知りません。

その中の一枚、けだるめのアルバムです。
Relaxin'  Miles Davis Quintet
gn="top" align="center">Relaxin' Relaxin'
Miles Davis Quintet (2006/03/21)
Victor
この商品の詳細を見る


1番好きなアルバムのひとつ。何回聞いても、心地よさは変わりません。
CDアルバムの写真をクリックすると、試聴できるみたいっす・・・

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。