プロフィール

Dr.ノマッチ(野町健)

Author:Dr.ノマッチ(野町健)
形成外科・美容外科・漢方医
JAZZ好き
酒好き、弱いくせに。
ヴィヴェンシアクリニック院長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクアリウム

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「世の中、捨てたもんじゃない」ニュース

以前にブログでご紹介したアーティストが、すごい賞をとりました。

http://plaza.bunka.go.jp/festival/2009/winner.php

このPV(プロモーションビデオ)を作っている方々、出演している方々に、きっと悪い人はいない気がします。うん、きっといない。そんな清冽な映像です

その作品が大賞をとったんです。「世の中、捨てたもんじゃない」そう思えたニュースでした
スポンサーサイト

すごいアーティスト

「日々の音色」 by SOUR

まず、眼を閉じて聴いてください。

いい音楽でしょう。

次にリプレイ。今度は眼を開いてプロモーションビデオを観てください。

眼を奪われます。こんなアイデアを考えたクリエーターに敬服します。

ロイターも注目
ロイタービジネスウィークリー

「ハイテクと根性」って、ウマいこと表現しますね、我謝京子さん

(我謝さんは、分かりやすくてバランスよくニュースを伝えてくれます)

すごいアーティスト~鉄筋彫刻篇~



この方の作品を、こ洒落た店で、街角で、見ることがあります

徳持耕一郎氏

鳥取砂丘をバックに、夕焼けをバックにした写真を初めて見たんですが、いいですねぇ.

NYでのJAZZ LIVEで感化されたってのが、またいいじゃあありませんか

ソニーの勝ち

ソニーにやられました。

http://www.sony.jp/products/Consumer/handycam/camwithme/

ビデオを買いたくなる、撮りたくなりますね。

伊東屋の誘惑 ~その3~



カレンダーシリーズで―す


すごいアーティスト

先日、京都に漢方の勉強会に行ってまいりました。
その際、地下街で、ストリートアートのパフォーマンスを見かけました。

080216_105839.jpg


080216_105924.jpg


080216_110048.jpg


齋藤智輝さん

こういったアートをマドンナーロというそうです。

「マドンナーロ(Madonnaro)とはイタリア語で「聖母を描く人」または「聖母を描く仕事」という意味です。
中世のイタリアで、お祭りの日に地面に聖母やその町の守護聖人の絵を描いたりしたのが、その始まりだと言われています。

ストリートペインティング、チョークアート、ペイブメントアート、サイドウォークアートと呼ばれることもあります。

また、ヨーロッパには町から町へ移動しながら、教会前の広場などに絵を描いて、道行く人に食べ物やお金をもらって、生活していた人たちもいたようです。エル・グレコがイタリアからスペインに行くときに、地面に絵を描きながら旅を続けたという話もあります。」
齋藤智輝さんのホームページより)

080216_110133.jpg


迫力満点!
多くの人が足を止めて眺めていました。
惹きつけるものは何だろう
大きさ、迫力、現在進行形のパフォーマンス、綺麗な色遣い、消え去るものの美しさ(地面に描くので、しばらくすると消えるのです)…

ただ、今回のパフォーマンスは、床に大きなボードを敷いて、そこに描いていました。主催者が「もったいなーい」と思ったのでしょうか。でもこんな綺麗なアートの上を踏み歩くことは、できませんよね。

文具ふぇちのノマッチとしては、画材も見逃せません

080216_105903.jpg

優れた科学

風車1


風車2


これ、何だと思います?
quietrevolution

日本語の記事はこちら


風車です。風力発電の風車です。綺麗な曲線美です。


これまでの風車は、1方向からの風で回るものでした。
ですから、丘の上や、海辺などの、いつも同じ方向から強い風が吹くところに、風車が立てられていました。

この風車のスグレテいる所は、どの方向からの風でも、風車が回るのです。だから、どこでも、設置可能です。

見た目も、きれいだしね。

ルネッサンス以降、科学は進歩し続けてきました。
その科学の大半は、人間の生活を便利にする一方で、公害も増やしました。

そして、地球は疲弊しました。




ノマッチが考えます

「優れた科学」 とは、

「地球を汚さないで、生活を潤す、しかも美しい」

続きを読む »

すごいアート

こんなアートも、あるんやなぁ
http://www.sandfantasy.com/index.htm

両手から繰り広げられるモノトーンな世界は、ちょっと寂しげでもありますが、幻想的でもありますね。

サプライズ!

絶対マネ出来ないなー、想像もつかないなー、ということを、やってくれる方達がいます。
斬新な手術法のアイデアもそうです。ビル・エバンスのピアノも超絶です。

アートにもいらっしゃいます。

輪派絵師団

http://rinpaeshidan.jp/


たとえば、1eeek of art worksという動画
http://rinpaeshidan.jp/works/index.html

ものの6分弱の動画ですが、1週間かかった作品だそうです。
定点撮影しているようですが…、確かに、定点撮影なのですがね。

馬が通るでしょう。

わざわざ、キャンバスを牧場に運んで、撮影したそうです。

合成してもいいのにね



とてもアナログなところ
せっかくの作品を惜しげもなく消してしまうところ
たっぷりな遊び心



いいなぁ


犬からひとこと

ノマッチがファンである長友啓典さんが本を出しました。

文は伊集院静さん、絵は長友啓典のコラボです。

犬からひとこと
犬からひとこと 犬からひとこと
伊集院 静 (2007/02)
アートン
この商品の詳細を見る

かなり、脱力系である。読みたい人が読めば~、ぐらい

でも、力の抜け具合に品格があります。

K2の黒田征太郎さんの絵(にゃんこ)も所々に登場していて、洒落っ気もたっぷり

長友さんによるワンコのイラスト、伊集院さんの文には、ついつい、うふふ…です

長友さんのブログ
http://blog.excite.co.jp/nagatomo/

長友さんブログ内の記事「犬からひとこと」
http://blog.excite.co.jp/nagatomo/5358120/



この本、お薦めです

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。