プロフィール

Dr.ノマッチ(野町健)

Author:Dr.ノマッチ(野町健)
形成外科・美容外科・漢方医
JAZZ好き
酒好き、弱いくせに。
ヴィヴェンシアクリニック院長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクアリウム

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地産地消

20070629174110.jpg


昨日の余談が長くなりました。

地産地消といえば、漢方薬の自給自足はどうなっているのでしょうか?

私たち日中医薬研究会には、規(のり)という、憲法みたいなものがあります。お師匠さんの渡辺武先生が定めたものです。

憲法第9条が改正(改悪?)されても、規は変わる事がないでしょう

そのなかの一節

「広く本草に精通し、医薬資源の自給自足をはかること」

漢方薬の材料(=生薬)を一所懸命に勉強すること、自給自足を目指すことを、私たち弟子は、指示されています。

現実には、どうでしょう?

残念なことに、生薬の大半を輸入しています。
生産価格が安いからです。

安全性はどうでしょうか?

厚生労働省が定める試験にパスしたものが、その生薬として認められ、市場に出回ります。

ですが、どの世界にも、悪い輩がいます、ミートポークの社長みたいに

きっと、この世界にも、いることでしょう。

国産で良質の生薬を使うと、薬代が上がる→医療費が上がる、そんな医療経済問題も抱えています。


『粗悪品で出来た漢方薬が、患者様に渡らない』

そのために、一個人で出来ることには、限りがありますが、できるだけの努力をしていきたいと思います

参考文献
平成薬証論―原典に拠る重要漢薬 平成薬証論―原典に拠る重要漢薬
渡辺 武、日中医薬研究会 他 (2003/07)
メディカルユーコン
この商品の詳細を見る
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。