プロフィール

Dr.ノマッチ(野町健)

Author:Dr.ノマッチ(野町健)
形成外科・美容外科・漢方医
JAZZ好き
酒好き、弱いくせに。
ヴィヴェンシアクリニック院長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクアリウム

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんな、腎がクタクタです

災害の影響を受けた皆様が一日も早く通常の生活に戻れますよう祈っております。

また、復興支援・救援にあたっている方々に敬意を表します。どうぞ健康が保たれますように。



被災者の方々は、大変なストレスを受けています。

しかし、今は「何とかしないと」という思いで頑張っていらっしゃるので、アドレナリンが出て、平気かもしれません。

しかし緊張の糸が途切れた時、もしくはストレスに耐えられなくなった時に、その疲れがどっと出ます。

また、テレビで震災関連ニュースを見ているだけで、気分が塞ぐ方やへこむ方も多くいらっしゃいます。




みなさん、腎を酷使しています。




漢方でいう「腎」とは、現代医療では腎臓と副腎を合わせたものであると考えてください。

副腎はステロイドホルモンを分泌します。このホルモンは、「嫌なことに対して、感覚を鈍くする」役割です。

痒いアトピー性皮膚炎にステロイドを塗ると一時的に改善するのは、その典型的な一例です。

同様に、大震災の現状に接して、辛いことや悲しいことに辛抱することで腎に負担をかけているのです。

漢方・薬膳から考えると、鹹味(かんみ=塩辛味)や辛味が、腎を助けます。

ワカメや昆布、自然海塩などの鹹味、スパイスなどの辛味を多めに召し上がってください。

また、プラセンタ(胎盤エキス)も腎を助ける良い薬です。

点滴、静脈注射、皮下注射、ドリンク、顆粒、錠剤など、いろいろな方法で体に取り入れることができます(当院にて、施術・処方できます)。

腎を補う漢方薬も、とても有効です(当院にて、処方できます)。

当院が皆様のお役に立てることがございましたら、お力になりたく存じます。

芦屋デコルテクリニック 院長 野町 健
五味の調和
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。