プロフィール

Dr.ノマッチ(野町健)

Author:Dr.ノマッチ(野町健)
形成外科・美容外科・漢方医
JAZZ好き
酒好き、弱いくせに。
ヴィヴェンシアクリニック院長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクアリウム

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワキボトックス注射は怖いですか?

resort1.jpg

これまでに、ワキ汗に対する治療方法として、ボトックス治療を紹介してまいりました。
ボトックス治療とは、ワキにボトックスを注入することで、およそ半年の間、ワキの汗が止まる(大幅に減る)治療法のことです。

①ワキの多汗は、ボトックスで減ります

②ワキボトックスの安全性について

③ボトックスは、どうやってワキ汗の量を減らすのでしょうか?

④ワキ汗を止めることはマナー?

⑤男性のワキ汗にもボトックスが有効です

⑥脇ボトックス

⑦脇ボトックス

⑧さらっさら(昨年ボトックス治療を受けたスタッフの体験記)



「ワキ汗は気になる、ボトックス治療が気になる、でも怖い。」ボトックス治療を初めてお受けになる患者様の多くは、そのようにおっしゃいます。

その時に、いつもこのようなお話をさせていただいています。


結論、怖くないです。

まず、痛みについて。

注入する前に、高濃度の麻酔クリームをワキに塗ります。私が知っている中で、最も濃度が高い麻酔クリームで、他の麻酔クリームとは、その痛み止めの効果が違うので、 当院で採用しています。十分浸透するまで、待ちます。

注入には、極細の針を使用しています。
(2011年7月20日から、更に細い針の使用を開始、痛みはさらに半減しました)

また治療は最小限の時間で終わらすようにしています。5-10分程度です。

などなど、いろいろな工夫をすることで、痛みは最小限に抑えています。


次に、体への負担について

ほとんどないと考えます。薬ですからアレルギーなど有り得ますが、非常に稀であると言われています。実際に、たくさんの患者様にボトックス治療をおこなってまいりましたが、これまでにアレルギーを起こして赤く腫れたり、しんどくなったりした患者様はいらっしゃいません。


 興味はあるけれど、不安を感じていらっしゃる方は、どうぞ当院へご相談においでください。話をお聞き頂いて、一度ご帰宅ください。十分にお考え頂き、その上で治療を受けたいとお考えになったら、ご予約の上、ご来院いただけたら幸いです。


ワキボトックス治療 52500円(税込)
芦屋デコルテクリニック
電話 0797-38-6334

今日も、最後までお読みくださり、ありがとうございました。
良い一日をお過ごしください。

芦屋デコルテクリニック 院長 野町 健
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。