プロフィール

Dr.ノマッチ(野町健)

Author:Dr.ノマッチ(野町健)
形成外科・美容外科・漢方医
JAZZ好き
酒好き、弱いくせに。
ヴィヴェンシアクリニック院長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクアリウム

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトムギの効用

漢方薬でもあるハトムギは、西洋医療の「くすり」のように、ひとつの分野だけで効果を発揮するのではないので、効くといわれる病気はニキビをはじめとする皮膚疾患だけではなく、浮腫み、リューマチなどの神経痛やがん、喘息にも効果があるほどです。


これは、ハトムギが「身体に溜まった余分な水分を老廃物とともに排出する」効果が根底にあります。
漢方医療では、身体の中で水の流れが滞ることによっておこる「水毒」による病気や、それに付随して発生する筋骨の病気の治療薬にハトムギをよく用います。


日本の風土は湿気が高く、このため体内の水分の停滞を起こす人が多いのです。例えば、神経痛やリウマチ、関節炎や肌のアレや喘息などは漢方医学の考え方では、この水分の停滞によって起こるとされています。さらに、ジュース、コーヒー、お茶といった水分を沢山に取るという食生活が、これに拍車をかけています。


このような病気の治療や予防をするには、まず腎臓、膀胱を助け利尿作用をよくしてやる事が大切です。ハトムギには強い利尿作用があって、皮膚をはじめ、体の各所の水分の停滞を除く働きをします。


昔から「いぼとり」の薬とされてきたハトムギは、他にもニキビやアトピー、シミ、ソバカス、鮫肌など、皮膚のトラブルを改善するさまざまな効果がありますが、そのキーワードは、漢方医療と共通していて、水分の流れをよくすることによる「新陳代謝アップ」です。


代謝がよくなることによって、熱や余分な水分を排出する、排膿・解毒作用、皮膚の浄化といった効果につながります。


大人のニキビに関しては、こんな効果があります。

解毒作用

角質層の保湿作用

化膿・炎症を抑える


大人の肌は、ターンオーバーが乱れやすいのです。そのため、角質層が厚くなって毛穴を詰まらせたり、角質層の保湿機能が低下し乾燥して硬くなって、毛穴を詰まらせることが直接的な原因となっています。


イボをとってしまうほど表皮の状態をととのえる効果が高いハトムギは、トラブルをおこしやすい大人の表皮を滑らかに保つ効果があります。


また、水分とともに有害物質や老廃物、不要なホルモンなどを身体の外に排出するだけでなく、免疫機能にも関係のある成分をふくんでいると考えられているため、化膿を改善し、炎症を抑える効果もあります。


このことから、「大人のニキビを治す」ときの

ポイント①「ニキビの'もと'をなくす」

ポイント②「炎症をおこさせない」の2つともクリアしているのです
スポンサーサイト

<< ハトムギの成分 | ホーム | ハトムギについて >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。