FC2ブログ

プロフィール

Dr.ノマッチ(野町健)

Author:Dr.ノマッチ(野町健)
形成外科・美容外科・漢方医
JAZZ好き
酒好き、弱いくせに。
ヴィヴェンシアクリニック院長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクアリウム

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハトムギの成分

ハトムギは、ビタミンB群やタンパク質、カルシウム、カリウムなど、皮膚の栄養分となる成分をたくさん含み、身体の内側から健康な皮膚をつくることを促進します。
さらに、「有機ゲルマニウム」やハトムギ特有の成分「コイクセノライド」が発見されました。

■コイクセノライド
「コイクセノライド(コイクセノリド)」は、ハトムギ特有の成分で、新陳代謝をアップさせる機能があることがわかっています。とくに皮膚の角質細胞の代謝を活発にすることで、角質細胞の代謝を活発にします。
この作用から、皮膚の上皮細胞に働いて、肌の凹凸を滑らかにして、ニキビのもとができにくい美肌をつくる効果があります。

■ゲルマニウム
「ゲルマニウム」は、ニンニクや椎茸、高麗人参、アロエなどにもふくまれますが、難病をなおす奇跡の水といわれるフランスの「ルルドの泉」にも、この「ゲルマニウム」が大量にふくまれていることがわかりました。
具体的には、以下のような作用があります。
リンパ球やマクロファージなどを活性化させ、免疫力をアップする
細胞に酸素をはこび新陳代謝を促す
水素イオンを除去して、酸性からアルカリ体質にする
これらの作用により、ニキビのもとに炎症をおこさせない、または、炎症を抑える効果があります。
(一言でいうと、ハトムギには、美肌作用、抗酸化作用、利尿作用、抗腫瘍作用、抗炎症作用など があります)
スポンサーサイト

<< ハトムギ茶について | ホーム | ハトムギの効用 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。