FC2ブログ

プロフィール

Dr.ノマッチ(野町健)

Author:Dr.ノマッチ(野町健)
形成外科・美容外科・漢方医
JAZZ好き
酒好き、弱いくせに。
ヴィヴェンシアクリニック院長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクアリウム

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メタボ治療に新物質 京大、マウスで効果

細胞内で脂肪がつくられるのを抑え、肥満や脂肪肝を防ぐ効果がある物質を、京都大の上杉志成(うえすぎ・もとなり)教授らのチームがマウス実験で発見し、27日付の米科学誌に発表した。
 そのままでは体内に吸収されにくいが、化合物にすれば薬として使える可能性があるという。上杉教授は「将来はメタボリック症候群の治療に役立つと期待できる」と話している。
 物質に抗がん作用があるのは分かっていたが、チームは今回、脂肪合成にかかわる遺伝子の働きを邪魔するのを発見。「ファトスタチン」と名付けた。食欲が衰えず常に餌を食べ続ける遺伝子操作マウスに投与すると、投与しない場合に比べて体重が12%軽くなり、血糖値も70%改善した。
 高脂血症の治療薬としては酵素に働く「スタチン」が有名。チームによると、ファトスタチンは働きが異なり、脂肪の合成を遺伝子レベルで抑える。

 東京大、米ベイラー医大との共同研究。

(2009年8月28日 提供:共同通信社)



朗報!! かなぁ??

こんな薬が発売されたら、過食が止まりませ~ん。

運動もせずに、ビッグマックとコーラをドカ食い&ガブ飲みしている、細マッチョな輩が現れるかも知れません

漢方薬には、防風通聖散や大柴胡湯といった痩身薬があります。体質を改善して、歪みを治して、自然に、綺麗に痩せたいですね
スポンサーサイト

<< メタボ薬が発売されました! | ホーム | すごいアーティスト >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。