プロフィール

Dr.ノマッチ(野町健)

Author:Dr.ノマッチ(野町健)
形成外科・美容外科・漢方医
JAZZ好き
酒好き、弱いくせに。
ヴィヴェンシアクリニック院長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクアリウム

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴワついたお肌のお手入れ

9月に入り、秋風が心地よい季節になりましたね。

でも、夏の置き土産、ゴワついた肌ではありませんか?

どうしてお肌はダメージを受けるのでしょう?ゴワゴワするのでしょう?


《なぜ?》

夏の強い紫外線で、お肌(皮膚)はダメージを受けます。

お肌は修復しようと細胞を作りだしますが、急いで作るので、未熟な細胞が増えてしまいます。

するとバリア機能の低い・保湿機能の低いお肌になります。

さらに睡眠不足や体調不良が重なると、新陳代謝が落ちてしまい、古い角質が残ります。

その結果、角質はさらに厚くなるのに、乾燥するのです。

体は反応し続けます。乾燥をガードしようと皮脂の分泌が増えて、お肌は「乾燥しているのにテカる」のです。

さらに多量の汗と皮脂にほこりが付着する上、お肌のバクテリア(細菌)が繁殖し、吹き出物が出るのです。

こうしてゴワついたお肌になってしまうのです。



《解決法》

では、どうすればよいのでしょうか?

まずは、丁寧な洗顔で、汗、皮脂、ほこりを取り除きます。頻回の洗顔は控えましょう。

次に、光治療やケミカルピーリングなどで優しくピーリングして、古い角質を取り除き、毛穴の詰まりを取り除きます。こうしてツルツル透明感のあるお肌が甦ります。

美肌を後押ししてくれるのは、ビタミンCです。イオン導入・点滴・内服によって、皮脂の分泌が減り、ニキビ・吹き出物ができないお肌を作ります。さらにビタミンCはメラニンの生成をも抑えてくれるので、「夏の日焼け、なかったことに…」してくれるのです。
スポンサーサイト

<< セレブと美白とサングラス | ホーム | メタボ薬が発売されました! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。