プロフィール

Dr.ノマッチ(野町健)

Author:Dr.ノマッチ(野町健)
形成外科・美容外科・漢方医
JAZZ好き
酒好き、弱いくせに。
ヴィヴェンシアクリニック院長

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

アクアリウム

ブロとも申請フォーム

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

AquariumClock 2

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほっこり話

terrier.jpg

Ausutrian Timesの記事より

ペットとして飼われる犬は、人間に寄り添い、主従関係を守り、しつけ次第では人間の指示にも忠実に従う。そして、この夏に公開された映画「HACHI 約束の犬」(主演:リチャード・ギア)でも描かれたおなじみのハチ公のように、時に飼い主との“絆”や“愛情”を感じさせるような行動をとるのも大きな特徴だ。中国のあるおじいさんが飼っている2匹のテリア犬も、いつの頃からかそうした行動をとり始め、いま、海外メディアからも注目される存在となった。
中国東北部の瀋陽に住む76歳のおじいさん、スン・チェンさんが飼っているのは、ポンポンとワウワウと名付けられたかわいいテリア犬。スンさんは以前、自宅から約3キロ先の店まで、2匹の犬と、よく一緒に買い物に出かけていた。過去に脳卒中を患った経験を持つスンさんにとって、遠くまで歩くのは容易なことではなかったが、カートを押しながら頑張って買い物に出かけていたそうだ。

そんなある日のこと。スンさんが大変そうにしていることが分かったのか、突然ポンポンが後ろ脚で立ち上がり、空いた2つの前脚で「私の手伝いをしようと、カートを押し始めた」(豪紙オーストラリア・タイムズより)という。この行動を見たスンさんは、ポンポンとワウワウが押せるような、身長に合わせた専用のカートを用意した。

2匹がもともと賢かったのか、同じ道のりを何度も一緒に歩いていたことが良かったのか、驚くべきことに、いまではスンさんが付き添うことなく、ポンポンとワウワウだけで買い物に行ってしまうそうだ。歩幅が狭く、2足歩行には不慣れな犬が3キロの道のりを往復するとなると、かなり大変そうではあるが、「どっちか一方が疲れたら、そのままカートに飛び乗るんだ」(同紙より)と、ここでも賢い一面を見せる。

スンさんは買い物リストと財布を準備し、それをカートに下げたポーチに入れて、いつも2匹に買い物を任せているという。出向いた先の店員さんとも協力関係を築くことができているようで、「ポンポンとワウワウはとても良くやってくれている」(同紙より)と、スンさんはご満悦の様子だ。

「犬に任せて、もしお金を盗まれたら」「もしちゃんと帰って来なかったら」といった不安も頭をよぎるが、2匹の犬の賢さや優しさだけでなく、人間と犬の信頼関係も感じさせる、そんなちょっと温かい話と言えるかもしれない。
(narinari.comより)





二匹の犬ポンポンとワウワウを通じて、スンさんと店員さんも、以前より深い信頼関係で結ばれているでしょうね。いや、信頼関係以上のものですね。

スポンサーサイト

<< 口内炎は漢方で治ります | ホーム | セレブと美白とサングラス >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。